参観週間

Img_0177 うまくできている。

手伝ってもらったのかな・・。

U介の学校が来年には廃校になってしまう。

それで新6年生は、行事が多く 親の役も増える。父兄15人の中から10人が何かの役をすることになる。

私は前から 学級委員にきまっていた。・・小学1年 2年 3年 4年は言葉の教室 弟の幼稚園の送迎と仕事 今年は弟の新1年の国立小学校に耐えられるかと心配した。転校の必要があるかと・・。

弟のほうは、結局 学校が大好きになって、本当にうれしかった。

気がつけば・・、私だけが小学校の役をしていない。

みんな6年生で学級委員をしたくないから低学年で役を引き受けるらしい。そんなこと知らなかった。その上歴史のある小学校の最後の学年。負担覚悟です・・。

さて、なにが負担かというと 卒業式になんだか巻物をかいてそれを読むらしい。

鼻水たらして、みんなの前で 泣くのだろうか・・。

主人が言った。

「美味しい役やん。」

そうだな、どんな味か、食べてみないとわからないよな。

そういえば、幼稚園のときも・・主人が「みんな困ってるんやろ。」

「みんながやらないことには、やりがいがあるで。」

その一言で・・ 

やってしまった。会長までも。[E:coldsweats01]

ある意味・・馬鹿な夫婦かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です