受験国語が君を救う

森鴎外の『青年』より人は自分の生活を得るために今を懸命に駆け抜ける。その先に自分の生活などありはしない。自分の生活を生きているということ[いま・ここ]をいきること。 解釈はこう続く。[いま・ここ]の生活が将来のためだけに […]

リクエスト

白いドレスが手描き作品です。描いてから仕立ててもらいました。 私は、小学・中学・高校・大学までが公立だったので、私立の女子大にあこがれます。もちろん この写真は、妹の大学生活の頃の1枚です。 私は芸大なので、絵の具だらけ […]

完成

できました。妹のこどもが女の子でうらやましい[E:happy02] 靴もつくるつもり。

壁画を描きます

伏見のアトリエをこのようにペイントしたいです。 晴れた日に脚立と格闘します[E:coldsweats01] 深江のアトリエはお菓子の家になります。

多羅 信綱 展

アトリエの先生の作品展 宣伝です。 5月5日から5月17日 ARTISLONG ギャラリーにて 大理石の白さがやわらかい光のなかで 語りかけます。 beinng-given the realized- テーマだそうです。 […]

元永 定正 展

私の絵の先生である とても有名な 元永定正先生の紹介です。 絵本も多数発表されています。  三重県立美術館にて 元永定正展  京都市立芸術大学 在学中の先生談 ・・「あそび」が足りないということは・・ 絵のなかで集中して […]

貴古窯

こどもに何を残したいか。 美しい京焼きの上絵や意匠。 最近は100円の食器が売っています[E:coldsweats01] 京都で子育てしてよかった。地域があってよかった。 いろいろなことを感じながら 壁面装飾に食器のデザ […]

古くて新しいもの

「おたべぞめ」 朱まきに本金の家紋 です。 主人と主人のお父さんが合作でつくったものです。 形はシャンとしてお父さん(三代目)らしいもの。 色は主人の感性です。

ワンピース

キャンバスです。 いまから夏の発表会にむけて 絵を描きます。 ピッコロコンサートで作品展示です。 あの人が着ます。サイズ130[E:heart04]