三代貴古が逝きました

三代貴古が逝きました。 8年に及ぶ病院生活、ベッドの上で刻々と変わっていく父親をみておきながら、骨になった姿をみておきながら、いまだ死んだという実感がわいてきません。 私にとって父親はうつむいて轆轤をしているか、デザイン […]