絵本の読み聞かせ

絵本の読み聞かせを媒体に、音楽 と 美術の発表の場をつくろうとしてきました。

アトリエ遊 アートフェスティバル でしたが、今年はお休みです。今橋裕子プロデュースのお話と音楽と絵本による発表です。

ホールがうまくとれませんでした。残念[E:confident]。楽しみにされていた方へ、ごめんなさい。

チケットも販売もうまくいきつつありましたから、ようやく軌道にのるところで、また いつか・・再チャレンジできればうれしいです。

ところで、私は、文化行事の学校でのステージで そのお話と時代劇で夢の続きをみることができました。「秘伝の書」というものです。俳優さんと、テレビの本物のプロデューサーの方との仕事でした。

今まで経験したものにはもちろん、全力投球です。その中で 力のない自分が浮き彫りになってしまいました。

たとえば、わたしが 超有名な演歌歌手だったらどうでしょう。きっとチケットが完売して列ができるはず。演歌っていうのは少し無理かな・・。私には、「あのいまはしさんとなら一緒に何か仕事がしたいわ。」といわれるものがないのです。私はいったい何のためにこんなに頑張ってやってきたのか?と思うばかりでした。お金が動かせる人に会ってみたい。どのようにして、多くの人とかかわり、仕事をしていくのか。

アトリエの先生とうまく 芸術活動をしていきたい。・・

力のない自分を責めるばかりです。それで、作家活動を選択し、PTAでの場で 多くの方との教育 文化を広げる覚悟をしました。実は苦手なことばかりです。でも、このまま 親戚にチケットを売るだけなら、子育てに何が残せるのでしょうか。

それで、マエストロ貴古として力をつけようとしました。でも、来年も留年です。1年ではなにも変わりませんでした。

PTA活動からまた多くを学びたいと思います。

素晴らしい方との出会いから、また いつか力をつけて、アートフェスティバルでお会いしましょう。

長い言い訳ですが、今年のステージ発表はお休みになります。すみません。

いまはしゆうこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です