ぷっちプチ

Pa030120_2 ぶどうです。おいしそう。

そしてこのぶどうはダイナミックPa030121_2

生活の中で季節の食べ物を楽しみ 味わい 会話をしながら 描いていくそのすべてが情操教育です。上手に描くとか きちんとすることではなく 自らの力でやろうとすることってすばらしいです。

絵を描いていく上で、失敗したり やり直したり 友達とけんかしたり、思い通りにはいきません。みんな違っていてそれぞれの過程を経て・・ 絵が完成します。

「ぶどうっておいしいよね。」「どんな味?」「どこで食べたの。」「スーパーで買ったの。」などと はなします。

その会話を手に ふでに。豊かな子どもは色んな味をもっています。子どもは皆 豊かに育っています。大人は、立ち止まって静かな気持で見守っていきます。

発見

大阪で入試説明会がありました。その帰りに発見です。

心斎橋大丸和食器でみつけました。

新作の貴古窯の『酒器セット』です。

Orennji デパートだと立派に見えるな。

「貴古窯の作品。懐かしいわ。

4代目さんがいたのね。」

とのことでした[E:happy01]

炭山陶器まつり

10月23日 24日 土曜日 日曜日です。

陶器祭りがあります。今年の出し物は 『豆皿』 だそうです。去年は『ぐい飲み』を 各陶器屋さんが10件集まりセットにしました。

儀礼文化学会などが重なり お茶会で伏見教室は大忙し。

 

今年は 子どもたちに働いてもらおう。使えそうだ。

どんなお祭りになるのか楽しみだな。

[E:maple]紅葉はどうかな。

ぷっちプチ デザイン画

2歳半から3歳になると、かなり色々なものにとりくめます。

さて絵画教室に・・というほどでもなく、一人でおうちでお絵かきするには、かなり手間がかかります。お友達と一緒なら できることでもあります。そんなときのぷっちプチです。

さて、今日はTシャツにデザインします。P9190103

夏は洗濯物がよく乾きますね。

[E:happy02]

部屋干しです。P9190108

P9190111

銀座三越

明日から 銀座三越 リニューアルオープンで陶器売り場にならんでいます。

サイズも形も指定だったので スープカップ お皿 セットで企画展なのかな・・。

Img_0445 ピンクです。とっても使いやすいです。

[E:confident]がんばれ 貴古窯。

たまご王子

さて、これは たまごの殻です。中身を出して乾燥させて・・・紙コップの小がぴったり。

うふふ・・[E:note]Tamago2

早速 プレベーシックで ・・・年少さんと工作です。Tamago

お城の前で。記念撮影[E:shine]すてき・・

[E:heart04]

レオ=レオ二

子育てをしていて あまりにもぴったりだった本が レオ=レオ二 の本です。

スイミー [E:pisces]   すべての本が兄U介の子育てに役に立ちました。

最近は「フレデリック」です。弟は本の意味がわからない。兄は「懐かしいな・・」と近寄ってくる。同じ本なのにね・・。

我が家は今年の夏。主人の両親が完全に介護の状態に。・・。それで働けるものがリレーで外に出る毎日。私はフレデリックの気持ち・・わかるな。

Img_0437

人間の描き方

さて、昨日の授業は・・

大阪教育大学附属天王寺小学校 など

受験対策「ベーシック」の日です。

『人間の描き方』です。まずは小学校の指導指針「人間の描き方」を1年から6年までの指導方法をチェックします。そして出題のねらいをさぐっていきます。その結果わかったことをまとめました。

就学前のなのに一生懸命 とりくみました。

そして 7月から各家庭にお手紙をつけることに・・しました。なんと 私の手描きの下手な字です。私からのメッセージが届けばうれしいです。

Ninngenn Ninngenn2

カラフの旅

はる なつ あき ふゆ

子育てをしていて一番の そして最大の行事はこの季節の移り変わりではありませんか?

季節によって 食べるもの きるもの 住まい 子どもとの成長にあわせて 毎年同じ夏でも全く違います。

季節に合わせた音楽。

[E:note]お山に雨がふりました

後から後から振ってきて

ちょろちょろ小川ができました。

そんな季節の情景をながーい虹色へびが旅していきます。Karafu1 Karafu2 Karafu3 Karafu4

オリジナル音楽絵本、「カラフの旅」です。その情景の美しさと自然のすばらしさに感動して 子どもが就学前の5歳児さんのとき、保育園で泣いたことがあります。

それは U介が5歳のとき 突然 毎朝保育園の前で「お母さん いかないで。」と叫び大声で泣いたときがあります。4月・・5月・・6月・・7月火がついたように泣きます。もうだめだと思ったときに保育園の  前の園長先生が,立っておられました。

「お母さん 今年もせみがようないとるね。 せみってなんで夏をわすれへんのやろうね。うまれて土のなかで7年。今日という日をわすれないで 必ずせみになる。子どもにもきっと成長というものには そういう時があるんちゃいますかね。今 泣いているU介君の気持ちの中になにかあるねんやろうな。」

その日は プールのお手伝いで、園児の体を拭く手伝いのため 保育園に行きました。プールの中の5歳児さんは みんなまだまだ子ども。子どもはみんな同じ成長ではない。でも必ず自分が、自分の力で何かをやっていく・・ やっていける力を、身につけるときがくる。そこでは必ず 力になってやろう。U介には小学校の入学の時ではないと、気がつきました。

私はU介の成長にあわせ、一緒にゆっくりやってきました。塾には入れませんでした。あれほどアトリエで偉そうにペーパーはしたほうがいいとか言っていますが、実はU介には小学校高学年になるまでは、何もしていません。図書館のクーラーにあたっていただけの日もありました。

最後に泣いてしまったのが 前の園長先生が

「いまはしさん。特急列車にU介くんをのせないで、鈍行列車(どんこう・・普通電車の昔の呼び名)に乗り換えようか。そして駅の景色 香り 楽しんでいこう。」

そこで せみのように・・なきました。夏のキラキラ光る水しぶきのなかで、目にしみる緑の保育園お庭での、おばかな 私の話です。

長い記事にお付き合いすみません。

近鉄八尾駅前

新しい教室が立ち上がりました。

アトリエ遊 近鉄八尾校Img_2748

物件探し からオープンまで超スピードです。

看板ができてクーラーがつきました。そしてピアノ。

お隣は駄菓子屋 その向こうに本屋 角にはパン屋 そしてお好み焼き。[E:delicious]

ぼちぼち 歩き始めた近鉄八尾校。大学受験のデッサンや、小学受験対策など 

幅広くご活用くださいませ。

こちらをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/atelier-you/kinyao_open.htm