京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年のお稽古始めです。

京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

今年もよろしくおねがいします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

九谷写し瓢型徳利
三代貴古作

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤絵龍紋本格煎茶碗
四代貴古

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

染付龍紋本格煎茶碗
四代貴古

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お菓子は「南天」です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

平成二十九年  睦月
今年も宜しくお願い申し上げます。
昨年は、六世小川流煎茶家元が逝去されると云う悲しい事があり、まるで大事な図書館を一つ失ってしまった様な感じさえ持ちました。思い返せば生前、六世家元は歴史学者でもあられたので、「煎茶文化そのものを世に伝えたい」と云う思いと、「茶の果たす役割」についてお話下さいました。
「古来いろんな人が知恵と工夫をこらしてお茶を淹れ、親しんできた。それが生かされなければお茶であってお茶でない。本来の良さを生活に生かすのが『日常化』と云うこと。
それを取り戻したいと云う熱い思いをお持ちでした。

伏見教室は今年十周年を迎えます。
教室の皆さんも随分と上達され、記念茶会を開きたいと云うところまで来ました。是非実現させたいと願っております。
伏見教室は六世家元の志を受け継ぎ、お茶と向き合っていきたいと思っております。
お茶の『日常化』に向けて、各自が小さくても何か役割を果たせる一年にしたいものです1489205_996305023730944_3493824244376108646_n

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

今日はお煎茶教室の年内最後のお稽古となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリスマスにみえます。何もかも。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうぞみなさま来年もよろしくお願いします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年もお世話になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

良いお年をお迎えくださいませ。

京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お花と向き合う時間が少しできました。
アトリエ遊の皆様にささえられて、子育ても家族もなんとか力を合わせて成長しあうことができました。京都伏見アトリエ遊美術絵画教室・お煎茶教室はそれぞれ10年。あっという間でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マエストロ貴古のお皿です。お菓子は「聖歌隊」

このお皿はパズルのように曲線がつながって一つのかたちになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10年前は丹波橋の幼稚園から伏見稲荷のからアトリエへ手をつないで通いました。
まだ小さかった次男も中学2年生です。

中学受験もお茶室で先輩ママのアドバイスをいただき、
子どもたちの体調不良もご心配おかけしました。
わたしがいない時には、救急病院へも連れて行ってくださいました。
本当に色々な方のお世話になりました。

御礼申し上げます。
京都伏見アトリエ遊、もうすぐ10年になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今後ともご指導よろしくお願いします。

15216153_635389083289593_557063729_o

ゆうこ

京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

師走
早いもので今年一年を締めくくる月です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
いつもなら「先生が走るほど忙しい月だと」おっしゃられていた御家元の姿も無く、京の風物詩である顔見世興行も耐震工事の為「南座」から先斗町歌舞連場へ移動となるなど、例年と違う感覚を持ちながら一つの時代を見送る師走となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回ご紹介する煎茶碗は、御家元より初めてご注文頂いたもので、「唐物写青華煎茶碗」小川流家元好みです。これは小川家では五十才までは社会に貢献し、その後家元を継承すると云う家訓があるそうですが、五世家元が亡くなられた為三十五才で後を継がれる事になりました。
それで五十才になられた時に 本当の意味で家元になるのに相応しい煎茶碗を作って欲しいとのご要望により出来たものです。
中国紫禁城の中で使われていた図案でもあります。
特に呉須の色と茶碗のカーブにこだわりをお持ちになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

京都伏見お煎茶教室
今橋治楽

京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

今日の教室の様子です。

お花は 菊

お菓子は ふきよせ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お皿は四代貴古作

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今橋剛和造

「鷺の水注」です。

これは三清庵の一番上にある茶室(風の茶室とも言われます)「参鷺庵」誕生に合わせて作られたものです。

15202546_1473903062637802_1664707282448557448_n

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりの教室です。
京都伏見アトリエ遊お煎茶教室がますます良い教室になりますように。

京都伏見お煎茶教室 11月

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

11月
お茶の世界では本来「茶人の正月」に当たりますが、9月19日に御家元が逝去された為、今年は自粛し御家元を偲ぶ月としましょう。
御家元はお稽古場の大好きな方でした。お弟子さんらと会話をしながらお茶を頂く、そこにポッと一言「金の言葉」を下さいました。
その積み重ねが今の私の財産となっております。この財産を一人でも多くの小川流を愛する人々に伝えていかなければと思っております。
先月より御家元のご意向により剛和氏が作られた作品をご紹介しておりますが、今回は「鷺の水注」です。これは三清庵の一番上にある茶室(風の茶室とも言われます)「参鷺庵」誕生に合わせて作られたものです。
「参鷺庵」の襖絵は下村良之介画伯の手によるものですが、そこに三羽の鷺が描かれており、それに因んで三羽の鷺を浅黄色を入れた五彩の色を使って作って欲しいとの要望により出来たものです。
この鷺の水注が出来た事により、やがて鴎盟手前誕生へと繋がっていくのです。
格調高い一品です。

今橋治楽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月お煎茶教室は京都伏見稲荷の教室です
お菓子はハロウィン。器は三代貴古作

上から見たら菊の花。横から見たらこんなお顔です

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月はいろいろなことがありました。

それでも教室ではいつもと同じようにお稽古です。

お道具は四代貴古 今橋剛和

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「元気出してね。」ってお花もささやいています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先週のお菓子も器は三代貴古作

こうやって器を大切に
子どもたちと一緒に
受け継いでいけますように。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京都伏見アトリエ遊お煎茶教室

お菓子は松茸でした。
とても美味しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お花はホトトギスにすすき、シルエットも秋ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひかりがあたるとキラキラとうつくしくて輝いて見えました。

もうすぐ本格的な秋ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA