京都伏見アトリエ遊大学受験

夏の入試説明会、東京、愛知、金沢の芸術大学に行ってきました。 主に石膏との距離、目の高さ、紙質を研究です。 紙は購買部で購入できることもあります。 関東と関西の違い、いろんなところで感じます。 また、京都はなんとなく特別 […]

京都伏見アトリエ遊美術絵画教室 大学受験生

勇介君は学校の美術室から3年5組の教室に石膏像を運んでデッサンしています。 完成すれば先生が合評してくださるそうです。先生は「ようやく戦う準備ができたね勇介君」と・・・ ↑カラカラです。 そして東大阪のアトリエ遊永和教室 […]

京都伏見アトリエ遊 美術 大学受験

勇介君と進路の話をしました。 芸術大学希望ではあるけれど 京都の「伝統」とよばれるものの本質について京都で学びたいそうです。 京都伏見アトリエ遊で学んだこと、お煎茶や、伝統産業について、広い視野で(哲学で)取り組みたいと […]

第17回高校生国際美術展 入選

第17回高校生国際美術展 審査結果 応募総数 美術 1731点 一次審査入選 美術 150点 佳作 「残響」 60cm×90cm 紙にアクリル 京都教育大学附属高校3年 生きていることは音楽のような出来事の連続です。 私 […]

美術家からみた子育て

6年~7年ほど前にさかのぼりますが、 陶芸の作品を作りはじめたころです。 後半の人生では、いつか自分が棺桶に入っていく瞬間に・・ その時に私は後悔しないように・・ 私がいなくても 自分の子どもたちや、アトリエの若い先生た […]