京都伏見アトリエ遊美術絵画教室 金曜日

色鉛筆をたくさん持ってきてくれました。

新幹線の箱を見て描いています。

ともやさん。昆虫の世界。

象の置物を描きました。そよはさん。

高校生は石膏デッサン。聖ジョルジョ何度もやり直しです。

期末テスト前ですが、デッサンはずっと続けるそうです。

ようやく形がとれるようになりました。

 

 

京都伏見アトリエ遊煎茶教室 

文月
今年の7月は例年と違って静かです。
新型コロナ感染拡大防止の為、八坂神社と祇園山鉾連合会は主要行事にあたる17日と24日の神興渡御と山鉾巡行を中止。この為、各山鉾のお囃子も聞けません。
けれど神事に関わる儀式は滞りなく執り行われます。
小川流も23日は御献茶式を勤めさせて頂き、私もご奉仕させて頂きます。
供茶のご奉仕は二回目ですが、前回とは違った心構えで望む緊張感があります。
無事にお役目が果たせます様に。

環境は変わっても変わらないのが煎茶の世界です。
気温が25℃を越えれば「冷淹手前」が美味しくなりますし、猛暑になれば更に甘味を増してきます。
夏バテの心と身体を潤してくれます。
コロナで疲れた心にも染み入ってくれることでしょう。
さぁーお茶をどうぞ。

京都伏見アトリエ遊大学受験生

なんと、お花が時間切れです。

12時間で散り始めて、途中までとなりました。

石膏デッサンはブルータス、2枚目です。

1日目↑三時間

12時間で、完成です。まだまだ細部ができていません。どことなく未完成なデッサンとなっています。

右が1枚目。左が2枚目です。

さて、今週の水彩画は向日葵です。

 

アトリエのご近所さんからお花の差し入れ。

モチーフ増えました。

半夏生が増えました。

明日完成できるように。

京都伏見アトリエ遊美術絵画教室 土曜日

タイムマシンに乗って!というテーマです。

さて、どんな時代に行くのかな。

木彫に取り組んでいます。

のあさん。

スケッチ大翔さん

スケッチはアルストロメリア。武田みさとさん。

こちらは高校生のモチーフです

パプリカも二個あります。木のおもちゃと、ガラスコップです。

京都伏見アトリエ遊美術 大学受験生

今週は聖ジョルジョの石膏デッサンでした。

授業が終わってすぐにまたデッサンです。

12時間で完成させることを目標に頑張っています。

試行錯誤の連続です。

 

新聞紙 ワインの瓶 天然石のビーズ ボール 色紙の輪

水彩画 完成です。

新聞紙初挑戦でした。12時間です。

次のモチーフ選びをしました。

アルストロメリアという花が4種類です。

あっという間に夏です。

7月になれば夏季講習。

皆様もどうぞ体調管理、気をつけてくださいね♬