京都伏見アトリエ遊 美術系大学受験生

今年最後のお願いを一つ。合格祈願です。

「どうかできることだけは、できるように。」

お願い事を一つだけ聞いてくださるお寺です。

嵐山の松が綺麗でした。

大モチーフとしては年内最後となりました。

憲洋さん

同じモチーフを2枚目です。

↑影を描いています。大きな絵ですが、何故か紙が小さく見えます。

時間内にできるようになりました。

共通テストと、苦戦中の石膏デッサン「ヘルメス」

健康に注意して気持ちを引き締めて頑張ろう!

 

京都伏見アトリエ遊美術絵画教室(土曜日)

大翔さんの南瓜のスケッチです。美しいですね!

乃愛さん↑

先週の落葉のスケッチです。大翔さん

瓶の説明。高校生のデッサン基礎

乃愛さんは、干支の絵を。

夜の様子です。

今橋さん。高校生

12時間で完成させるように練習しています。

京都伏見アトリエ遊美術絵画教室(水曜日)

モリエール石膏

入試も近くなってきたので、一枚16時間で完成としました。本当は2日で描く試験です。

確実に小学生も上手くなってきてとても嬉しいです。

小学5年生 けいちゃん♪

小学5年生 みのりちゃん♪

 

先生😊↑

 

高校生の今橋さん。今日から水彩画です^^

ミニバラ、カキ、サツマイモ、おもちゃ、ガラス瓶、葉っぱ、

高校の、どんぐり。いっぱい散りばめて。

水彩画は二次試験の課題です。今から本格的に取り組みます。

秋も深まって、芸術の秋です^^ね!

 

 

京都伏見アトリエ遊美術絵画教室(土曜日)

)

先生が大きく変更。でも大丈夫👌

ほっとしたかな!綺麗にできてきましたね!公衆電話工作です。

大翔さんもスケッチと自分の絵を完成させています。

高校生の日和さん。

サツマイモ。美味しそうに描けたね!

先生も描きました。↑

石膏デッサンは、表現の模索中。

自分の描き方を研究中です。

今橋さんの絵が、まるで、アトリエ全体を変化させているようです^^

京都伏見アトリエ遊美術絵画教室(水曜日)

 

アルミホイルでクモを作りました。

さて、どんな工作にしようかな。

愛理さん。お洒落な虫を作りました。

 

写真も撮って、完成です。

今日のスケッチはドングリでした。

今日の教室の様子です。渓衣さん↓

プラ板、弥莉さん↓

今橋さんの水彩画です。

テスト勉強も頑張って👍

京都伏見アトリエ遊美術絵画教室(土曜日)

描き始めです。

途中ですが、中間テスト。今橋さん、水彩画。

中間テスト中もデッサンに取り組むそうです。

集中して取り組む 大翔さん。

スパイダーマンを描きました。

乃愛さん。

工作の完成を楽しみに。最後まで頑張ろうね。

 

京都伏見アトリエ遊 美術系大学受験生

水彩画の描き始めです。今回は想定デッサン。

目の前にコップはありません。想像で描きます。

高校生今橋さんの受験のための水彩画の講習です。

長時間良く頑張りました。

となりには、小さなお友だちです^^

ライバルは自分自身とか。

 

焦りは禁物。じっくり、一歩一歩確実に。

筆が少し足りないので、宿題は筆を買いに行くことです。

もうすぐ完成です。

水彩画

京都伏見アトリエ遊 大学受験生高校生の今橋さん水彩画です。

描き始めです。

モチーフは、大きな古道具、パイナップル、飴、紙風船です。

ここまで描きました。ここから、少し手伝って!

クロスの直線、石膏も面を強調して、パイナップルの尖った所など、、加筆。

仕上げは自分で完成させました。

平面も、整えて。完成です。

9月はまだまだじっくりと。

京都伏見アトリエ遊 大学受験生

形を鉛筆で下書きです。3時間経過

自然物とは違い、頭で理解して形を取ること。

見たままではダメだ。と、理解できたようでした。

10時間経過

一生懸命に取り組む姿勢も絵の魅力です。

黒い色の、絵具の深み、複雑さがなくて、

まるで中学生の絵みたいだと、作者は言っています。

人それぞれ、感じ方も表現も違う。

14時間で完成

タイヤの形は、個性とか魅力ではないのが、児童絵画との違いかな。

今橋さん 高校生の水彩画です。