彫刻家 5

赤ちゃんのときに保育士さんが教える絵や工作。 間違っていないか心配になる・・ こともある・・ 神聖なものだと思いすぎているのです。 もちろん 彫刻家はすごい集中力で 全身の力で 粘土の硬さに注意して、細心の配慮で作品を完 […]

彫刻家 4

無駄なもの 意味のないもの ゴミみたいなもの それすべてが情操教育だとしたら・・彫刻はまさに、豊かな情操を育てる。 うまいとか へたではなく 素材に積極的にかかわる力。 0さいの粘土ですが 小麦粉粘土。ぎゅっつ ポイ え […]

彫刻家 3

子どもにとって 不思議だな きれいだな おもしろいな~って思うことを 自らのちからで学んでいく。 そしてタイミングよく その遊びにのっていく。 その造形活動の第一歩です。次男の写真です。のりさん。 なんやろう。これ・・ど […]

彫刻家 2

彫刻家のお話 実際の彫刻家であり、現在の大学の教授で日展に所属しておられる先生に、 お話をうかがってみました。 子どもの頃、とても褒められた一枚の絵があった。 その絵は巨大な木の絵でした。 細かい仕事が苦手で、お絵かきは […]

彫刻家 1

子どもの時に工作が好きで彫刻家になりたい・・という子どもがいたら、 やはり・・「食べていけるのか?」というのでしょうか? そして、私もそうですが、親として、そんなに大きなものを、どこで、どうやって、何のために・・ それが […]

イヤープレート

毎年、アトリエの子ども達と イヤープレートをつくっています。 アトリエ遊で申し込めます。限定品なの年末のアナウンスをお見逃しなく 3年生のおわりに描いた次男のドラゴンです。 私も描きました。なんだか子どもの勢いには勝て […]

ぷうちプチ 第1回

私の子どもが男の子 のりさん そして、妹の子どもが女の子 ことさん はじめてのぷっちプチのようすです。 のりさんが一生懸命友達になろうと髪の毛を引っ張っています。 いまでも、次男は 新しい友達を作るときにはいろいろを考え […]