京都伏見アトリエ遊 煎茶教室 神無月

神無月
今年の「中秋の名月」はいつになく美しいお月さんだったと思います。
コロナで疲れた人々の心の中を照らしてくれた事と思います。お楽しみ頂けましたか?
今年も後二ヶ月
そろそろ来年の準備に取り掛からねばなりません。
初煮会をどうする?
お客様をお迎えするにあたり、換気.消毒.間隔の取り方等々
お客様が不安になられない様に整える事が大切です。
但し、行き過ぎは文化の良さも崩しかねません。
そのバランスが頭の痛いところです。

オリンピックも開催の方向で動いてます。
この流れに添って、お茶の世界の有り様も考えてゆかねばなりませんね。
来月は「茶人の正月」です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください