京都伏見アトリエ遊煎茶教室

京都伏見アトリエ遊 煎茶教室

師走
今年の京都は何時もにも増して華やかで賑やかです。
「南座」が新しくなり顔見世興行が始まっているからです。何方もお洒落をして嬉しそうにお仲間と話ながら「南座」に向かわれる様子は、見ているこちらまで微笑ましくなります。
京都の師走はこうでなければならないと思っております。((笑)

ところで伏見教室の師走も忙しくなってきました。
来年のお茶会の準備を始めているからです。
それにしてもベテラン組を中心にお弟子さん各々が色々知恵を出してくれて準備が進んでいくのは指導者としては嬉しい限りです。頼もしいです。
年内のお稽古をしっかりと努め納得のいくものを掴み、新しい年を迎えて欲しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です