京都伏見アトリエ遊 大学受験生

形を鉛筆で下書きです。3時間経過

自然物とは違い、頭で理解して形を取ること。

見たままではダメだ。と、理解できたようでした。

10時間経過

一生懸命に取り組む姿勢も絵の魅力です。

黒い色の、絵具の深み、複雑さがなくて、

まるで中学生の絵みたいだと、作者は言っています。

人それぞれ、感じ方も表現も違う。

14時間で完成

タイヤの形は、個性とか魅力ではないのが、児童絵画との違いかな。

今橋さん 高校生の水彩画です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください