昆虫を描く

伏見教室のお茶室にて
昆虫のほどこされている工芸品、また・・水墨画(昆虫の絵)。
いったいどのように生活に取り入れられてきたのでしょうか?
工芸品においての図案はどういうものがあるのでしょうか?
otyasitu.jpg
工芸品としての図案について少し付け加えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください