京都伏見アトリエ遊美術絵画教室(水曜日)

京都伏見アトリエ遊はやっと12年になりました。小さかった次男も高校生になりました。

幼稚園の頃、黒い絵の具ばっかり使って、先生の話も聞かずに走り回っていた5歳児さん。伏見教室で   大好きな黒の絵の具をたっぷり使い、毎週スケッチしてきました。今はパイナップルを描いています。途中の絵です。

絵が好きだから、好きなように描くことも大事。大事なことは進路に向かうように感受性を大切に。心の成長も大切です。時々は待つことも私の仕事です。

小さかった頃の子どもたちのことを思い出しながら、美術につながっていけて幸せです。

さて、今日の教室の様子です。

モチーフではまず遊んでから。大事なことです。

きょうは完成するかな。

中学生も入試前です!

ちひろちゃん。東京にもう一度行ってみたいな。っていう絵です。

みのりちゃんです。空想だけでこんなに描けて素晴らしいですね。

亘志くん、一生懸命に描いています。

完成は嘉成くん。綺麗な色が出ましたね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です