夏休み 油絵講習

油絵の絵の具と水彩絵の具の違いの説明をして、

とき油の説明、

キャンバスのことなど名称を覚えて、描き方の指導です。

それから、、

いろんなことをまずは体験します。

地塗りから薄く使っていく描き方です。

低学年で油絵を経験できるなんて幸せなことですね♫

男の子のダイナミックな筆の使い方もすばらしいことです。

背景はもちろんピンクにする。と中学生男子です。

☝︎

完成!

姉妹で頑張りました。

額縁をつけて完成です⭐︎

さすが。高校生の作品です。↓

 

オルセー美術館 リマスターアート展

大丸ミュージアム京都にて8月21日まで

カレンダーか教科書みたいに有名な作品がおしげもなく並んでいて、写真撮影が可。有名な作品の前に立って写真を撮る自分が信じられないという気持ちになります。

アトリエ遊油絵講習のために技法の説明の勉強を兼ねて。

油絵独特の厚み、深み、絵具のもりあがり。独特の匂い。絵具の輝きとか艶。

西洋に対する憧れそのもが油絵だったことにも気がつきました。

リマスターアート

では、写真の一部を。

IMG_0287

アングル

水の精霊は水面に立って

IMG_0292

働く女に人たちの日常に光を。。

牛飼いの少女

ミレー↑

IMG_0301

この絵のネックレスが当時の女の人の娼婦の日常を感じさせることが問題になったそうです。

オリンピア

マネ↑

IMG_0306

モネの白ばっかりの絵。

雪の絵の中ににぬくもりがあるという解説がとてもわかりやすかったです。

IMG_0309

IMG_0320

ルノアールは有名です。肌にブルーを足していることがまるで死んでいる人のようだと酷評だったそうです。そういえば、赤ちゃんの蒙古斑みたいかな。

このころ、チューブの絵具が開発されて屋外、野外で裸婦を描いたそうです。

ドガの踊り子達の写真です

IMG_0330

ルノアール

IMG_0338

ギュスターブモロー

IMG_0346

ゴーギャン

IMG_0351

セザンヌ

IMG_0352

IMG_0355

ゴッホ

全部で60点です。自由研究にもまだ間に合います。

解説にはパリの地図もあってわかりやすいです。

「この絵の中のルノアールの大好きだった人はどの人でしょう」というクイズもありました。

IMG_0321 IMG_0342 IMG_0343

後に赤い帽子の気さくな笑顔の方と結婚されたそうですよ。

気楽にデパートの展覧会に

いかがでしょう^_−☆

アトリエ遊油絵講習会

夏休みのアトリエ遊油絵講習です。

IMG_0059

木炭で下書きをして下地を作って。

今日は油絵の講習会でした。

IMG_0134

ぐいぐい絵の具をのせていきます。

IMG_0128

IMG_0127

IMG_0131

小学1年生の大胆な油絵講習。完成がとってもたのしみです。

 

京都伏見アトリエ遊 美術絵画 教室

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

朔ちゃんのスイカのスケッチです。

京都伏見アトリエ遊では、今橋裕子の絵の教室でもありますが、
新しい指導の試みとしての場でもあります。

今日は私がピアノを弾きながら、歌いながら描くという楽しい授業です。
絵に、表現力に点数、比較、優劣はないのです。
心豊かに楽しく大きく、成長して欲しいと思うばかりです。

必要なのは、導き方ではないでしょうか。
こんな気持ちになったよ。っていう絵を描いてくれた朔ちゃん。
楽しかったね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして、同じ内容を共有する高校生です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大学受験生の絵だけを指導する 画塾、美術研究所、ではなく。
本当の本物になって欲しい人たちを指導する場です。

学習機能障害などの困りごとがあっても同じことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

↑勇介君デッサン途中です。

世界でも通用するきちんとした「個」を持って一緒に成長し合っていきましょう。

朔ちゃん、パレットナイフを使いました↓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新しい発見、新しい出会い、感動がありますように。

感動することは本当に素敵ですね。
U

中学1年生からの基礎鉛筆デッサン

中学1年生憲洋くんのデッサン、今日からスタートです。

まずはモチーフを作ることから始めます。

立方体は厚紙を45度に切ってきっちりボンドをつけていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

すきまなく立方体をつくっていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

鉛筆はもちろん手削りです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全く大学の受験と同じように描き進めます。

 

オリジナリティについて

絵を学び、何かを発表するときに、必ずだれにもできない自分だけの世界を展開しなければならない というようなオリジナリティにこだわります。
普通は 人まねをすれば馬鹿にされます。
そのためつねに評価の対象になるのは、オリジナリティである。
オリジナリティこそ価値をつくるとも考えられています。
しかし必ずしもそうとは言えません。

ジャン・コクトーは「私が一番嫌いなのはオリジナリティだ」と言っています。これは、オリジナリティが競争と差別の上ばかりに成立するからです。
それにもっと言うなら、いったいどこからどこまでをオリジナリティーと決められるのでしょうか。
いちがいには・・区切りがつかない。

私は、新しいものをつくるとき「ここにしかないものはない」と思うようにしています。
また、そのようにして、日常を見ています。
子どもの時からお手本がないとできない。何も自分の力ではかけない。そんな子どもでした。
いまなら、それでいいと思える。

芸大生の時からずっと思っていた。
私には強烈な個性がない。
でも、個性っていうのはオリジナリティのことではない

オリジナリティのない私は、主人の技術の「取り合わせ」が新しい作品を作りました。(お茶の世界では「取り合わせ」というそうです。)そのような気持ちでやればいいのだと思います。

一生懸命生きる結果そうなったことが真実です。それが「信」でした。
これが「マエストロ貴古」で学んだことでした。

 

ここからは長男の話です。

「稽古と練習はちがう。」先代をほうふつさせる、なにかの面影をほうふつさせる。稽古はそういうことで、それがほめ言葉なんじゃないかな。
だから「うつし」でいいのではないのかな。「うつし」という言葉に 日本の文化の秘密があるのではないかな。

私もそれでいいのだと思うようにします。

 

「神仏たちの秘密」松岡正剛

より

紙からつくる~折り紙~

折り紙について
折り紙ってどういう感じで思われるでしょう。
なんだか、創造性(クリエイティブ)から遠いような、たとえばお料理や手芸みたいに思われますでしょうか?
昔こどもが言葉ときこえの教室に通い感じたことがあります。
指先を使って 一つ一つゆっくりと先生と何かつくっていくと、リラックスするというのか、
ふしぎとその過程に、安心感を感じました。
勇介は折り紙が嫌いで、自分なりのやり方でないと納得しないので、先生の指示を全く聞かずに工作をしていました。
それでも、先生は根気強く見守ってくださいました。
そういう経験からですが、私も折り紙をしてみようと思いましてつくってみました。P1010156.JPG
P1010158.JPGこちらは、小学生の女の子。うまいなぁ~。
それから柘植先生
P1010176.JPGおおきな指で、私よりずっと上手だ。。
P1010175.JPGこれは小さい折り紙を60個つくって、5枚の折り紙で一つの花。12個で(12面体)のお花になる。
次男作です。クリスマスに間に合うかな・・。
折り紙の効用としては、
(京都伏見アトリエ遊では)
1、情緒が安定する。
2、誰とでもすぐにお友達になれる。
3、海外でも自慢できるらしい。(生徒の話によれば)
4、リラックスする。呼吸が安定してくる。
5、信頼関係が作れる。作り方を知っていると質問してくるので先生としてもうれしい。
6、子どもがおひざの上にのってくる(アトリエのこどもたちだけかもしれないが・・)
一生懸命つくっていると、ついつい子どもを私の足の間に挟んで、近い距離で熱心に作ることになる。なんて失礼な先生だろうか。すみません・・。
そういうことを経験しあううちに・・

不安やイライラ。ストレス解消になっていきます。

紙からつくる

京都伏見アトリエ遊では、多面体をつくっています。
一度つくってみませんか?
簡単にできます。
ユニットで繰り返せば、工作は5歳から。コンパスや定規を使えばますます勉強にもなるしね。
P1019675.JPG
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%A4%9A%E9%9D%A2%E4%BD%93
多面体の説明です
……………………………………………………………….
正多面体の表面積体積は一辺を a とすれば、概略下記となる。

名前と図 構成面 頂点 シュレーフリ記号 表面積とその概数 体積とその概数
正四面体
120px-Tetrahedron-slowturn.gif
正三角形 6 4 {3,3} \sqrt{3}a^2
\simeq 1.732a^2
{\sqrt{2}\over12}a^3
\simeq 0.118a^3
正六面体
120px-Hexahedron-slowturn.gif
正方形 12 8 {4,3} 6a^2\, a^3\,
正八面体
120px-Octahedron-slowturn.gif
正三角形 12 6 {3,4} 2\sqrt{3}a^2
\simeq 3.464a^2
{\sqrt{2}\over3}a^3
\simeq 0.471a^3
正十二面体
120px-Dodecahedron-slowturn.gif
正五角形 30 20 {5,3} 3\sqrt{25+10\sqrt5}a^2
\simeq 20.65a^2
{15+7\sqrt5\over4}a^3
\simeq 7.663a^3
正二十面体
120px-Icosahedron-slowturn.gif
正三角形 30 12 {3,5} 5\sqrt3a^2
\simeq 8.660a^2
{5\over12}(3+\sqrt5)a^3
\simeq 2.182a^3

双対[編集]

正多面体は、適切に頂点を選ぶことで別の正多面体を作ることができる。 代表的なものは各面の中心を結ぶという操作で、

  • 正二十面体 ↔ 正十二面体
  • 正六面体 ↔ 正八面体
  • 正四面体 ↔ 正四面体

の様に作ることが出来る。これらの関係を双対という。このうち正四面体は正四面体自身になる(自己双対)。
ほかには、

  • 正六面体の1つおきの頂点 → 正四面体
  • 正十二面体の適当な頂点 → 正四面体、正六面体
  • 正四面体の各辺の中点 → 正八面体
  • 正八面体の各辺を黄金分割して結ぶ → 正二十面体

などがある。

星型正多面体というものもある。
…………………………………………………………………..

 

これは、サッカーボールで多面体ではないですが、
コンパスをうまく使えば簡単にできます。
P1019674.JPG
まだまだ、アトリエには色々な方法で立体基礎を学びます。

絵の描き方について

「絵の描き方をおしえましょう」に込める思い。
私の子ども二人は教育大学附属校に通っています。
なぜかというと、私自身22歳からこの年にいたるまでまで
大阪教育大学附属小学校の入試について、
調べまとめ考えてきました。
毎年確実に合格させることを目標に。
その結果として、
必ず合格させる、塾でよく聞く目標とはちがい
絵を描くことによって小学3年までの学力をつけることができる。
小学3年までは具体的操作の、目の前のものを動かせることばかり。
国語は音読など、文字や数字といっても、お絵かきでできることばかりです。
そして発表する力をつければよりよいと考えました。
そして、体を動かすことです。
教育指導指針を買ってきて、お絵かきとの関係を調べてみました。
小学校3年生までのことはすべての教科です。
何度も思うことですが、私は教育者であっても教育委員会に所属していないし
民間の研究者です。だから、派閥もなく自由と言えます。
ですから書けることがあります。
入試の研究をする上で附属学校園の特徴とも言えますが
「私たちは教えません・・絵の描き方をおしえません。」と、
まるで、教えないことが素晴らしいことのようにおっしゃることがあります。
描きたいように描かせましょう。
とか、好きな色を使いましょうとか。。
興味があればもっともっとたくさん描きましょう。
という、保育の形(幼稚園)
あるときは、絵はコーナー保育のような形です。
これについて不満があるわけではありません(母親としての視線)
ただ私の経験の中で、
東大阪で公立の小学校授業の「ゆとり教育」の時代に絵の好きな子の時間を受けもったことがあります。
ゆとりの教育のときには
「何も好きなことがない」と無気力に答えた子たちがいました。
その時に、ゆとりという名前の、無責任、見て見ぬふりの放任・・ではないかと、母親として感じました。
もうずいぶん前です。
その時の経験からすれば
教育大学附属校で実践とされる、学校園の子どもたちとの違いです。
言いたかったことは
(母親としてもごめんなさい)
もし描きたいものがなければ、どうしますか?
絵が嫌いならどうしますか?
興味のあるものがなければ・・どうやって描かせますか?
というマイナスのイメージ設定。
わたしは、それについて考えました。
絵は誰にでもできますし、
繰り返し言いたいことですが
弱視や こまりごと 聴力の問題 心の問題・・
色んなことを乗り越えても
自由に表現できる分野です。
附属校では、小学校に入学する段階もうすでに
よい絵をかく家庭が(心の豊かさ)という意味で、
選ばれています。
家庭環境を含み、すでに、表現したいものがいっぱいあって
明るく、豊かな色彩感覚をもっているのですから。
「絵の描き方をおしえましょう。」
というのは、心を解放するお手伝いをしよう・・
という意味で、決して
手芸やお料理とは違うわけです。
順番通りにきれいに作ることが
お絵かきの目的ではありません。
まだ あおいみかん
小学5年
p1018785.jpg
次男が 足を打撲して、みかんを描きました。
ちょっと せつない すっぱい 味。
まだ あおいみかん

丸が描けるまで~3~

子どもの絵は
じつは こういうこともあります。
三島由紀夫 全集より
これは文章の話ですが、絵にも十分にあてはまります。
子どもの文章は表現の奇抜さと感覚のどきりとするような生々しさと、一種のデフォーメーションの面白さによって人の注意をひきます。
子どもながらの文章で人に喜ばれているのは山下清氏の文章でありませう。
しかし それはあくまでも文章として片端のものであって、子どもの唄やつづり方における奇抜さは、年と共にうすれ、山下氏のような一種病人でない限りその魅力はうすれます。
そうして大人の常識に侵されてもなほかつ、内部から子どものように新鮮な感覚がひらめくものが本当の文章の面白さなのです。
子どもは 大人よりもさらに「事物の世界」に親しみを持っています
手にしたオモチャや 庭の木や そこらにころがっている石や 昆虫や動物が、子どもとの間に大人よりももっと深い親戚のような関係を持っています。
その発見がわれわれをおどろかすのですが、われわれはこういう関係を見失っているからです。
そうして この子どもの世界を大人の目からながめた ジャンコクトーの「おそるべき子どもたち」や谷崎氏の「小さな王国」によってわれわれはふたたび子どものかいた文章よりも大人の魂が子どもの世界にふれた文章の方がずっと貴重なのであります。
・・・・・
ちょっと、私の伝えたいことと似ています。
ありがとう。資料提供 U介さん。