昆虫を描く2

小学校教育指導要領ではどのように理科では習うのでしょうか。
美術という教科はどの教科とも合わせて説明になり、知識量により詳しく丁寧にデッサンすることができます。
以下が理科の教育指導要領です。抜粋しています。
昆虫
身近な昆虫や植物を探したり育てたりして,成長の過程や体のつくりを調べ,それらの成長のきまりや体のつくりについての考えをもつことができるようにする。  
 昆虫の育ち方には一定の順序があり,成虫の体は頭,胸及び腹からできていること。

そして、この表が分類表です。P1013458.JPG

 この表はわかりやすく、よく覚えていませんが、説明には便利です。
この表のように 生物と無生物 動物と植物 脊椎のあるなし・・・。
この話は就学前の子ども 5歳児でも興味深く感じてくれることもありました。
先生が深くテーマとかかわることが 絵の指導の第一歩といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください